2018年10月アーカイブ

レイクの最高の限度額は500万円ほどです。

しかし、誰でも500万円が借りれるわけではありません。

収入が多ければ多いほど限度額の上限は引き上げられます。

学生やフリーターは、借入額が限定されます。

1500万円以上の年収が安定している正社員なら500万円まで借り入れることができます。

消費者金融は審査に通れば、限度額まで借り入れることが可能です。

上限までは自由に借り入れることができます。

これは消費者金融の最大のメリットであり、デメリットでもあります。

自由に借り入れることができるので、

返済できない借入額まで借り入れてしまうことがあるからです。

自分が返済できるだろうという金額を決めておく必要があります。

シミュレーションを利用すると返済できる借入額がわかります。

消費者金融の限度額ではなく、自分の中の限度額を決めておく必要があるということです。

レイクに限らずですがカードローンは大口融資になると金利が低くなります。

限度額まで借り入れるなら、ぜひレイクを利用してみてください。

すでに申し込んでいる方にはコチラ。

知っておくと良いと思いますよ⇒レイクで追加融資してもらうには?

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。